デミグラスソースのオムライス

星占いについてのことが多いかも

エグスプロージョンさんのホロスコープ

まちゃあき / 1981/10/9 山口県

おばらよしお  1982/3/12 神奈川県

 

 

ダンサー。コンビ?

 

YouTubeで有名になったらしい

「本能寺の変」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン - YouTube

んですけど、私はEテレの子供向け番組に出てたのを見て知りました。

私は、

「千利休」 踊る授業シリーズ 【踊ってみたんすけれども】 エグスプロージョン - YouTube

が一番好きです。

 

 

 

まちゃあきさんから。

 

 

〇まじめで、人生を拡大・発展できる人

 

太陽のコンジャクションが多いです。

土星木星冥王星

 

ダンサーって派手な印象があるのですが、まちゃあきさんは戦国時代・数学・スポーツ情報オタクらしいです。

織田信長が好き?らしい。

 

楽天的な性格。

父親の影響が強く、禁欲的。

底力がある。窮地に陥ると変貌する。

 

 

キングメーカー

 

木星×冥王星のコンジャクション。

ビルゲイツにもあるアスペクト

なにかしらの権力を得やすい。

 

 

 

 

おばらよしおさん。

 

 

〇元気がよくて、慎重で、まじめ

 

月×火星(コンジャクション)

月×土星(コンジャクション)

月×冥王星(コンジャクション)

 

出生時間がわからないので、あくまで推測なんですが、まちゃあきさんとの対比が面白いので。

まちゃあきさんは太陽のアスペクトが多くて、おばらさんは月が多いです。

 

生きの良い、さっぱりした人。

でも月は主体性を示す天体ではないので、創造的な新しいものを作る人ではない。

受け身。

この人も窮地に陥ると底力発揮するタイプ。

 

 

〇浪費家

 

金星×木星のスクエア。

金星の意味する物質的な楽しみや、恋愛、快楽に対して満足することを知らない。

なんかすごい。

 

 

 

ヒカキンさんのホロスコープ

1989/4/21 新潟県

 

ユーチューバー。

この人の動画、一回も見たことないんですけど、気になったので。

 

 

 

〇リアリスト

 

火の星座が一個もない。

月星座がわからないんですけど、恐らくさそりかてんびん。

やぎ座とおうし座に星が集中してます。

土の性質が強い人。

 

火の強い人は、興奮と高揚を求めて、現実離れする傾向があるらしいのですが、ヒカキンさんはその逆。

 

チャラそうに見えるけど、それも計算してやっている。

 

 

 

〇時代の開拓者?

 

土星×海王星のコンジャクション。

これはヒカキンさんだけじゃなくて、ヒカキンさん世代に共通するアスペクト

 

既存の制度を溶解してしまうような印象を持ちますね。

解釈が難しいアスペクトらしいのですが。

 

でもヒカキンさんて、既存の制度を壊すというより、うまく制度に乗っかってますよね。

別に犯罪とかやってないと思うし。

日本のユーチューバーだと一番有名で、開拓した人だとは思いますが。

 

 

 

〇魅力的な人

 

度数がゆるいものも含めると、金星のアスペクトが豊か。

 

太陽×金星(コンジャクション)

金星×天王星(トライン)

金星×海王星(トライン)←ゆるい。誤差5度くらい

月×金星(オポジション)←たぶんある

 

ジャニーズの大倉さんと似てるのですが、この人もたぶんモテます。

 

 

吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる 感想(※長いです)

たまには読書感想文。

 

 

 

『吸血鬼になったキミは永遠の愛をはじめる』①

著:野村美月

 

ライトノベル。完結済み。

吸血鬼×演劇。

 

 

 

野村美月さんのことは、「むむっ、近年まれにみるよいラノベ作家さんじゃあああ!」と思っています。。

  

 

あらすじ。

 

 イケメンでバスケ大好きな高校生の詩也は、いきなり通り魔に襲われて、「安西先生、バスケがしたいです」(本当にこう言う)と言いながら死にかけます。

で、助かるのはいいんですけど、その代わりに吸血鬼の雫によって不老不死の吸血鬼になり。

 

人をはるかに超える身体能力を得てしまったために、バスケを諦めて他の高校に転校。

そこで、身長が高くてお胸が大きい学園アイドル綾音に「わたしと演劇部、やらないか」(※激しく違う)

と言われ、演劇を始める………

って感じです。

 

 

 どうでもいいけど、「身長が高い美少女」というとBerryz工房熊井友理奈さんを思い出します。181cmのアイドル。すげぇ。

 

「彼女の顔の位置は、詩也に近い」とあるので、綾音は175cm前後とかなんですかね。

詩也は185cm。

 

 

この学校の演劇部は、宝塚っぽいなー、と思いました。

 

綾音が所属する、男女ツートップの「チームレグルス」

男装の麗人がトップの「アルタイル」

知的美人がトップの「デネブ」

アイドル系の「ベガ」

 

の4つのチームがあるらしいです。なんかよくわからないです。(

 

 

 

話を戻して、この「吸血鬼」っていうテーマ、少女漫画とかだったら鉄板です。

女の子だったら、「きゃーエローい」ってわくわくするような。

 

もちろんというかなんというか、この作品でもサービスシーンはたびたびあります。

ムラムラするとキスしたくなって(その奥には吸血衝動がある)、詩也の意思とは逆に強引にしちゃう、みたいな。

やたらエロいです。

 

 

 

でも、別の場面では「呪い」のように書かれてます。

詩也は吸血鬼になったことを全然喜んでないです。その逆。

 

 

 

読んでて、「ああ…」と思いました。

 

  

 「吸血鬼」という砂糖菓子でくるんで、「つらい現実」をゆるく、ロマンチックにして見せているのかな、と

 

 

作者の野村美月さんは闘病中の方なので、「ある意味呪いにかかったような状況で、しかも原則的に死ぬことを許されない状態」を作品に投影しているのかなあ、とか。

 

 

 

ーーーーーーここからネタバレひどいので読みたくない人は飛ばしてくださいーーーーーーー 

 

 

 

 

 

で、綾音とW主演でやることになった「ドラキュラ伯爵」の芝居の稽古をはじめます。

詩也がドラキュラ伯爵で、その人に求愛される役が綾音。

 

 

元々素人だからうまくいかねーしってなったり、そんな中バスケ部でイキイキしてる知り合いを見て「オレも……こんな目をしてたのかな」って思ったり。つらたん。

 

案の定膝をケガした綾音に襲い掛かって血を舐めて、この人にはいかーん!と自分で自分を刺して「もう芝居やれない」と言ったり。

 

 

 

すったもんだの末、詩也が綾音に

「終わりたい……。でもっ、終わらない。死ぬことも、できない。そうだ、死ねないんだっ」

と、泣きながら吐露します。

それに対し、目に強い光を浮かべた綾音が、

「なら!わたしが、詩也くんを殺してあげるっ!」

と叫んで返します。

 

 

 

ここひょっとしたら誤解を生みやすい場面かもと思うのですが、この綾音はかっこいいです。

 

「死なせてあげる」って本当の意味で言っているのではなく、「詩也の苦痛を和らげたいんだ」っていう思いを真摯に伝えてるんですよね。

 

 

 

この時点では、詩也は自分が吸血鬼であることを言っていません。

一見すればたんなる自殺しようとしてる危うい子です。

 

普通だったら取り乱して「死んじゃダメ」とか言うと思うのですが、綾音はそうじゃない。

 

たとえ虚構の終わりだとしても、「(舞台上の役として)命を終わらせてあげる」と言うのです。

 

 

 

かっこいいシーン。

綾音はどちらかというとキレイ系というよりほわほわしててカワイイ系です。

その綾音が真剣なまなざしでこんな言葉を。

詩也は実はヒロインなんじゃないか。

 

 

 吸血鬼になったことに折り合いがつけられず、「死にたいっ。もう嫌だ。終わりにしたい。終わらせてーー。」と絶望していた詩也を綾音はこのとき救います。

  

 

 この時、「恋人」というよりも、「人間同士」として慈しんでいる感じがしました。

 

「この瞬間から、詩也にとって綾音は、パートナーになった」ってあるんですけど、私としては、この時点では単なる男女の関係の1シーンとして捉えたくないなーと思っています。

個人的希望。いいじゃないか、フィクションなんだもの。

 

 

 

余談ですが、私自身どーしても「死にたい」とかそういう言葉に対して敏感になってしまいます…

条件反射でつらくなる。

 

今、出版業界もたぶんそういう言葉を扱うことに厳しいと思うのですが、よくこれ文字にして印刷したなーと…。

もちろん、物語の上でとても大切なワードだと思うのですが。。

 

 

 

で、芝居は無事成功して、詩也は「綾音さんは、オレをーー殺してくれた!」と、さわやかに心の中でそう言います。

 

ラストで、2人はフリではなく本当のキスをして、詩也は綾音への気持ちと、演劇の楽しさを自覚する という。。

脱皮。

 

 

 

吸血衝動にかられた詩也にキスされると、された側は「精気を吸われ、トリップ状態になり、その間の記憶がなくなる」らしいのですが、綾音は記憶を失いません。

 

 

そのことを詩也は不思議に思うのですが、同時にあたたかい気持ちになります。

「ありがとうございます~~(略)~~オレとのキスを、覚えていてくれて」

 

 

いいシーンですな。

綾音以外だと、強引にキスして罪悪感を感じているので。よかったね、と言いたくなります。

 

 

 

 こうしてみると綾音は、絶望していた詩也にいろいろ大切なものを与える存在です。

 

 恋する気持ち、慈しみ、様々な感情を昇華できる演劇という表現方法。

 

なんだかできすぎた女の子なんじゃないかなぁとも思うのですが、そこはラノベだからいいのかな。

こんな一気にプレゼントしてくれる人って現実にはなかなかいないです。

 

 

 

でも、不老不死である詩也は、どうしても綾音より長く生きることになります。

綾音を吸血鬼にしない限りは。する選択肢もあったのかな。

 

その孤独な人生に、「芝居」という、たとえ綾音がいなくなっても、心の支えになるものができたんだな。 

と思います。

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーここまでネタバレーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 

なんかこの作品、ファミ通文庫っていうよりも、TLみたいな感じがするなぁ、と思います。

なんだか読者が男性中心のレーベルの作品っぽくないなーみたいな。

 

でも面白かったっすーーーーー

斎藤工さんのホロスコープ(改)

1981/8/22 15:40

 

前に見てみたんですけど、

■出生時間のわかる有名人■part4で出生時間が分かったので、またやってみることにしました。

今は、サンシャイン池崎氏のモノマネの印象が強い方です。

 

 

 

〇女性に対して優しいかどうかは微妙

 

前に、「女性に優しい」って書きました。金星×木星のコンジャクションがあることからだと思うんですが、記憶が定かではない。

でも、今見てみると金星×土星のコンジャクションの方がタイトだと気づき。

 亭主関白な面があるかもです。

複雑な方ですね。

 

なんで見落としてたんだ。前に見てた方スイマセン。

 

 

〇海外にあこがれがあったり、学ぶことが好き

 

9ハウスに金星、木星土星冥王星が集まってます。

学問や宗教、異国的なことに興味がある。

貿易や宗教法人等で利益(お金だけじゃないです)を得られる。

オカルト的なことにも興味がある。

 

 

〇パイオニアというより、周りから資産を得る

 

8ハウスの太陽。

 遺産運がある。

 

 

〇気まぐれ

 

月×天王星オポジション。母親が放任主義だったかもしれない。

周りの人は結構振り回されるんじゃないだろうか…

 

 

小池美由さんのホロスコープ

1994/1/19 神奈川県

 

アイドル。

ラジオでよく、「みなさんこんにちはーこいけみゆでーす」と聴くので…

オテンキのりさんとの掛け合いが好き。

 

 

周囲に迎合しない

 

太陽、金星がコンジャクション

おそらく同じハウスで、火星、天王星海王星がコンジャクション

 

ホロスコープ見てびっくりしました。

めっちゃコンジャクションが多いので。あと、月の位置がわからないのでおそらくですが、トラインとオポジションが一個もないです。

珍しい方。

 

孤立行動が苦ではない。

金星の効果で、自己表現が柔らかくなり、人気が出る。

サイキックの才能がある。

 

 

スタミナがある

 

冥王星が太陽、金星とセクスタイル

ちょっとしたことではへこたれない人。

太陽がハードアスペクトないですね。月がひょっとしたら火星とか海王星とスクエアあるかも。

 

 

出生時間がわからないのでこの辺で。

この人はバラエティで人気出そうだなぁ~と思っているのですがどうでしょう。

綾野剛さんのホロスコープ

1982/1/26 16:05 岐阜県

 

■出生時間のわかる有名人■part4より。

かっこいい人です。WikipediaによるとFFとか聖剣伝説とかお好きみたいで、そこにグッときました。FFいいっすよね( ゚ ρ ゚ )8が好き。

 

 

けっこう子供っぽい雰囲気の人

 

アセンダントが蟹座、MCが牡羊座

見た目はクールだけど、けっこうお茶目だったりするかもしれない。

研究者とか哲学者とか向いてる。

 

 

素直な人

 

月と水星のコンジャクション(どちらも8ハウス)

幼児期と、初等教育の経験がスムーズにいく。

話聞くのが上手い。

 

 

自宅とか故郷が大事

 

4ハウスに火星、木星土星冥王星がある。

 

中川翔子さんも4ハウスに惑星が集中してたな。

綾野さんも、結婚したら離婚するかも。。引っ越し運がない。

冥王星がわりときつめのアスペクト持ち。アセンダント、金星とのスクエアがある。

 

俺が俺が!って主張するんじゃなくて、控えめに行動したほうがうまくいくタイプ。

この辺しょこたんと逆。

 

 

女性の援助によって成功する

 

7ハウスの金星、8ハウスの月。

若い女性に人気が出る。愛するより愛されたい。

一度根に持つと忘れない。女性からの感情的、経済的力づけを享受しやすい。

 

こうしてみると、結構、受け身の人っぽく感じる。

 

中川翔子さんのホロスコープ

1985/5/5 11:50 東京都

 

■出生時間のわかる有名人■part3から。

しょこたんです。

見た目かわいいのに、しゃべると「ああ、オタクなんだな」とすぐにわかる。

 

 

名誉を欲しがる

 

 

MC、ドラゴンヘッド、太陽がコンジャクション

 

これを見て、「わー、パワーありそうだな」と思いました。

ドラゴンヘッドがギリギリ10ハウス。太陽が9ハウス。

太陽は男性を表したりするので、男性に人気がある。

女性の場合だと、ハイスペックな人と結婚したがったりする。

でもしょこたんは自力でなんとかしたるわいみたいな気概を感じる…

 

 

自分を全面的に出し切っている

 

 

太陽と月がオポジション。満月。

4ハウスの月(しかもICとコンジャクション)と10ハウスの月がオポジション

母親の感情と習慣を受け継ぐ。

 

しょこたんを見てると、「ありのままの自分」と「他人が受け入れられるキャラの範囲」のラインのすり寄せが上手い人だなぁと思います。

ギリギリのラインで受け入れられるオタク、みたいな。

自分を客観的に見るのが上手い人。

 

 

結婚しても、出戻るかもしれない

 

 

4ハウスに月、土星天王星がある。

安全な環境を欲しがるけど、なかなか得られないみたいなものを感じる。

都会に住むのが向いてる。

 

 

マニアックな知識がある

 

3ハウスの冥王星

後だしじゃんけんみたいですけど、まあそうですよね。

 

彼女は芸能人ですけど、専門家に向いてる。

ブラックジョークが好き。